So-net無料ブログ作成
検索選択

iPod nano 5Gはフィットネス専用機!? プレゼントにも最適!? [Mac]

昨日9月11日 夕方、アップルストア福岡天神にて iPod nano 5Gを購入しました!
IMG_0067.jpg

unboxing画像は他ブログ様にてすでに激しく既出なのでバッサリと割愛して^_^;ここではnano 5Gの機能で自分の購入動機になった点を中心にレビューしてみたいと思います。

まず、4Gと5Gは外寸が同じ、エクステリアもほぼ同じです。
DSCN0634.JPG

右側が4G 左側が5Gで、ともにPRODUCT REDです。
とっても似ていますが、液晶面が5Gのほうが大きくなっていることが明らかに分かります。 そのしわ寄せでクリックホイールの大きさが縮小してしまっていることも^_^;
数時間操作してみて、若干操作のしづらさを感じましたが、これは慣れの問題かも知れません。
また色合いが 同じREDでも 4Gが艶消し塗装的な処理が施されていたのに対して5Gは「テカテカ光沢塗装」になっています(安っぽいというような揶揄も一部あるみたいですが、こればかりは個人の好みの問題ですね。 自分は好きなんですけど)。 
色合いは少なくともREDの場合は、5Gのほうが深みがあります。 
この塗装方法の違いは大きな違いになっているので、状況が許すのであれば是非店頭で実物を見てから判断されることをオススメします。




DSCN0635.JPG
背面側は.....5Gには左下にビデオカメラが搭載されています。 5Gの目玉機能のひとつですね。
でも、当エントリーではビデオカメラについては触れずに^_^;同じく新機能「FMラジオ」と「歩数計」について採り上げたいと思います。

まず、FMラジオ、歩数計とも、単体で見た場合、全く目新しい機能ではありません。 そんな機能がほしければ、ラジオや歩数計を別に持てばいいじゃないか、と思った方、あなたの意見は正論です^_^;
問題はこれらの機能があんなに小さく薄いnanoに同載されている、ということが素晴らしいことなのです。

FMラジオはイヤフォンがアンテナの役目を果たすことになっているのでイヤフォンを差さないと音は出ません。
音波の入りはクリアとは言えませんが聞き取れない、というレベルのものでもなくなかなかのもので、実用に充分耐えられるレベルです。 これで通勤中や散歩中に聴くのが音楽だけではなく、ラジオも聴くことが出来る、という選択肢が生まれました。 
自分は自宅でもテレビ地上波をみることがあまり無くて、ほとんどラジオを聴いている人間なので、これは本当に嬉しい機能追加でした。

次に歩数計機能追加ですが、これも地味ながらnanoに同載されたことが素晴らしいです。
ポイントは歩数計を「常にオン」という設定にしておくと、歩いた歩数と消費カロリーを常に記録してくれて、一日毎の総計を出してくれることです。

IMG_0069.jpg



Nike+のワークアウトでの消費カロリーと歩数計での消費カロリーをそれぞれ表記してくれますし、これら2つの総計も日毎に表記してくれます。
 Nike+でワークアウトを行うためには、nano側に装着するレシーバーと、靴側に仕込むセンサーが必要で、初期投資が必要であること、ワークアウトを行うためのまとまった時間、そして気合いが必要なんですが、「歩数計」機能はnano本体だけで、あとはな〜んにも必要ナシ!
「今晩は呑みすぎたから、カロリー消費のために今日は歩いて帰ろう」なんて思ったときにも気軽に消費カロリーを把握できるわけです^_^;

また、nano5G購入をきっかけに感じたことは「Nike+でのワークアウトに使用するのは、3GSからnanoへ戻そう!」ということ。
3GSにNike+のレシーバー機能が内蔵されたときは、
「いちいちnano4GのようにDock端子にレシーバーを付けなくてよくなった〜!」と快哉を叫んだものでしたが、実際3GSを持って走るとちょっと重すぎでした^_^; 
Power Songを再生する操作も3GSでは走行中は難しい操作でした
(走行中に3GSの液晶面を見る必要があってその操作をしている間は走行ペースが落ちていました^_^; あとは走行中の操作なので落下させる危険性も)。 
その点nanoは軽いし、Power Songを再生させるのはセンターボタンを長押しするだけなので目を瞑っていても出来る手軽な作業です。 リストバンドやアームバンドもnanoであれば対応品がたくさんありますし........
nanoに装着するレシーバーは確かに紛失しやすいですし、ワークアウトを行う際にはnanoだけでなくレシーバーも持参している必要がある......確かに煩わしいのですが、自分にとってはそれよりもメリットのほうが勝った、というカンジです。
だから、nano5Gは自分は歩数計+ワークアウト使用というフィットネス専用機とします( ^^)

さらに、ふと思ったのですが、今回のnano5G、自分の父や母などの年配の方へのプレゼントとして最適なプロダクトのひとつではないか、ということです。
好きな音楽をnanoの中に取り込む、という作業はなかなか困難かもしれないのでそこはお手伝いするとして、一回音楽を取り込んでしまえば、日々の散歩のお供にできて、しかもラジオまで歩きながら聴けちゃいますし、その散歩自体の成果も「歩数計機能」で日々確認しながら飽きずに続けることができ、結果的に健康維持の一助になるのではないかと。
また、音楽再生は今回のnano5Gはイヤフォンを差さなくても本体から音が出ますので、枕元で音楽を聴きながら眠る、なんてことも気軽にできますしね^_^;

ということで、今回のnano5Gは一見殆ど変わっていないように見えますが、実は使用年齢層の幅を大きく広げる素晴らしいプロダクトだと思います。
まぁ、「もうちょっと こうならなかったのか?」と思う点も無いわけではありませんが(^_^;

ビデオカメラ機能などの他の機能についてはまた項を改めてエントリーしようかと思います。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 3

ぴー

質問させて下さい。
「歩数計」の件ですがネックストラップなどで首からぶら下げた状態でも歩数は正確に測定できますか?
by ぴー (2009-10-07 18:04) 

サスケ

>ぴーさん

コメントありがとうございます!

ご指摘の件、気になって試してみました。
歩数はネックストラップで首からぶら下げた状態でも正確に測定できていますよ。
参考にしていただければ幸いです(^^ )
by サスケ (2009-10-10 03:11) 

ガラパゴス

それもってるけどバッテリーの持ちが悪い!苦笑
by ガラパゴス (2014-01-22 18:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
follow us in feedly

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。