So-net無料ブログ作成

Simplism 「Crystal Cover Set for iPhone 4」を試す [Mac]

前エントリからの続きです。

iPhone 4を落下させ傷付けてしまったことにより、今後iPhoneを裸で持つことはやめよう!と固く心に誓い、保護ケース探しを始めました。

しかし元々 裸で持ち歩きたいという願望が強く、でも保護はしたいという相反する感情を両立させるためにはやはり出来るだけ薄くて、出来るだけ透明で、出来るだけ保護部位の大きい(もしくはなんらかの工夫が凝らされている)モノが選択肢としてあがってきます。

その中で自分が選択したモノはコレです。
DSC_0007.jpg


DSC_0010.jpg
同包物はカバー本体、ディスプレイ保護フィルム、マイクロファイバークリーニングクロス、フィルム貼付補助カード、説明書になっています。

DSC_0012.jpg
カバー本体を持ってみた時の感想は「軽いっ!」です。
さすが厚み0.8mm。
素材はポリカなので、薄いといえども強度面では安心感があります。
またSimplismのCrystal Coverシリーズは表面が傷付きにくいとされる「アンチスクラッチコーティング」をセールスポイントとしているのが特長です。
まだ使用を初めてわずかの期間なので効果を実感出来てはいませんが、今まで「とりあえず」つけていたエアジャケットはすでにキズだらけになってしまっているので^^;どれだけ効果があるのか期待しています。

DSC_0021.jpg
色はクリアを選択しましたが、本当に透明度が高くてキレイです。

と、ここまでは一般的な商品の説明レビューなのですが、
ここからは個人的に自分が今回この商品を選んだ理由を述べます。

1.クリアケースに一番必要とされる透明さ、継ぎ目の目立たなさを実現していること

 商品説明ページには「ハードカバーによく見られる成形時のライン(モールドライン)を極力見えない位置に逃がし、背面はまるで何も装着していないかのように美しいデザインを実現しました。」とありますが、まさにその通りので、ラインを上手い位置に逃がしてあり、クリアさを損なっていないんです。

えっ、当たり前じゃないかって?
実は当たり前じゃ無いんですよコレ。

自分は今までiPod iPhone iPad等のあらゆるメーカーのクリアケースを購入してきて、このモールドラインが残っている(目立つ)クリアケースが意外にも多いということを体験してきています。
これはメーカーさんのHPの商品説明ページを見ても分からないことでした。
Simplismさんの場合は、別商品のクリアケースを購入した時に「モールドラインを極力見えない位置に逃がし」ているのを確認できているので、今回安心して購入することが出来ました。

2.iPhoneの角部分が保護されている。

 今回のiPhone 4の落下による破損部分は、iPhoneの右上角部でした。
 そして自分がiPhone落下時に「とりあえず」装着していた他社さんのエアジャケットは角部をフルに保護しておらず(斜めにカットされているデザイン)、落下した時の着地点はその保護されていないところから...  だったのです。

Crystal Cover for iPhone 4は、角部分を直角に近い角度でしっかりと保護してあります。
落下でキズの入った我がiPhoneにCrystal Cover for iPhone 4を装着してみると

DSC_0013.jpg
このように、破損部の半分以上がカバーによって覆い隠されているのです!
(元々の破損状態は前エントリを参照してみられてください)
このケースをもっと早く装着していれば、少なくともアンテナ部分まで削れてしまうことはなかった...

以上がCrystal Cover for iPhone 4を自分が購入した個人的な理由です。
プライベートな場面ではこのケース+DockStrapでiPhoneにキズが付く可能性はほとんど無いと思います。

ただ今回のiPhone落下は、プライベートではなく仕事中にiPhoneを首からぶら下げられなくてポケットに突っ込んでいた時にポケットから落下したもの...
そしてこのようなエアジャケット系のケースは軽さと薄さを追求している代わりに開口部が大きく、別の落とし方をした時にちょうどこの開口部の箇所から着地した場合の不安というものがつきまといます。
自分は今、多少ナーバスになっているのかもしれません。
(勿論エアジャケットという商品の性質上、軽さ、薄さと、各部へのアクセスのしやすさのため開口部を大きく開けているのであって、使用する人の割り切りが必要だと思います)


プライベートではCrystal Cover for iPhone 4を使用することで決定!
そして仕事をしている時にポケットからiPhoneを落下させても大丈夫なように、万全なるiPhoneカバーを更に求めていくことになります。

(またまた次回に続きます)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

follow us in feedly

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。