So-net無料ブログ作成
検索選択

ダンボーなモバイルバッテリーがやってきた! [iPhone]

サスケです。


スマートフォン用のモバイルバッテリーは既に沢山所有しているのに、ついついまた新しいバッテリーを購入してしまいました。


Untitled


cheeroPower Plus DANBOARD versionです。

特にダンボーというキャラクターのファンというわけではありませんでしたが、この可愛さ、デザインの発想力ににヤラれてしまって、即購入決断。

amazonで初回限定(1000個)のみリリース記念価格(3250円)で販売されましたが…

販売開始から3時間あまりで1000個完売!


DANBOARD.jpg

自分はなんとか1000個の内の1個を購入することができました。



Untitled

DANBOARD versionということで、パッケージは勿論ダンボール素材。



Untitled

裏面デザインのバッテリーの絵もちゃっかりダンボーになっているという芸の細かさ



Untitled

同梱品一式。

特筆すべきは麻製でダンボール色のポーチ。

ここにもダンボーの顔がしっかりとプリンティングされています。



Untitled

ダンボーバッテリー アップの図



Untitled


こ、コイツ、光るぞ!? (ガンダム第一話アムロ風

 

       ・

       ・

       ・

 

Untitled

バッテリー裏面のデザインまで手抜かりはありません。


もともと元モデルのcheeroのPower Plusは持っていたんですよねw 


Untitled

だから本来は購入する必要全く無しでしたが…

それでも購入させてしまうデザインとキャラの力って本当に恐ろしいですね(^^;)


元々自分はcheeroの中の人がcheeroを立ち上げた時、

中の人にすすめられて、最初の主力モデルであったPower Bank(5000mAh)を4000円で直接購入してるんですよね。

当時は5000mAhで4000円って超破格でしたし、

cheeroという新しいブランドを応援する気持ちで 初回ロットで「cheero」のロゴも付いていない商品を購入しました。

cheeroのロゴシールは後日郵送していただけるという話だったので、こちらの住所をお知らせして….

未だにその時のロゴシールは届いていませんw

が、コストパフォーマンスに優れるcheeroはそれからほどなくして大ブレーク!

色々な方がブログにとりあげまくるので、自分はもう敢えてブログエントリをあげる必要はないな…という思いで今日に至りますが


Untitled

元モデルとはボタンの色も変え、


Untitled

LEDインジゲーターの色までも変えるという芸の細かさに脱帽。

プロダクトとしてのライフサイクルを終えようとしていた元モデルのPower Plusを見事復活させた企画力に思わずブログエントリをあげてしまいました。

ただ企画力、デザイン力だけではなく


Untitled

iPhoneが5回もフル充電できる10400mAhの大容量の安心感、iPadの急速充電もできる2.1AのUSB充電口を備えるなど、モバイルバッテリーとしての基本性能も申し分無し

(大きくて重いのが欠点)


クドイですが、cheeroのバッテリーだけでも


Untitled

これだけ持っているので、買う必要なかったんですけどねw


そしてこのダンボーバッテリーの購買欲は世間一般でも広まっているんでしょうか….


19800円.png


い、19,800円!? amazonで元値の6倍の値段がついてる!

もう少ししたら次回ロットが入るとのことなので、

皆さん定価で購入しましょうね(^^;




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

follow us in feedly

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。