So-net無料ブログ作成

初めてのTime Machine [Mac]

先日、Apple Storeに行ったとき お土産を買って来ました
DSCN0498.JPG

まず、僕はいままで一度もバックアップというものをとったことがありませんでした。
面倒くさかったこともありますし、なによりもやり方が分からなかった、というのが本当のところです。
いままでバックアップ無しでもトラブルらしいトラブルはありませんでしたが、
一度HD昇天ではなかったもののHDの中身が全消去になったことがあります。
バックアップをとっていなかったので、その中身はその後二度と戻ることはありませんでした。。。

OSがLeopardになりTime Machineが導入されバックアップを取るのが容易になっていることは知っていました。
HD容量も100GBを越えバックアップの必要性を強く感じてきたので、
まずTime Capsuleの導入をかんがえましたが、最近のHD市場価格の下落を考慮したとき、ちょっと高すぎると感じました。
無線で自動バックアップというのは非常に魅力的ではありましたが、我が家にはすでにAirMacExpressが2台もあるので(^_^;もうこれ以上無線機器は必要無いと思い、購入候補から外しました。 
複数パソコンを所有する計画も今のところないですしね。

次に、仕事で度々出張する機会の多い僕はコンパクトで持ち運びの出来るHDが欲しいと考えました。
自宅でデスクトップのパソコンを操作するだけだったら縦置きでAC電源差しっぱなしのタイプを何も考えず導入したんですけど、MacBookを持ち歩いている身分としてはHDのAC電源アダプターを持ち運ぶなんて邪魔くさいだけです。
とにかくパソコン廻りの環境はコンパクト且つ配線は最小限に留めたいのです。

MacBook Late2008はご存じの通りFirewire端子が省かれてしまいました。
ですのでUSB接続でUSB端子から給電も行ってくれてコンパクトである程度容量があるHDが出張族の自分には最善の選択だろう、そしてそれがデザインの良いモノであればなおさら良い、と考えていたところ今回の購入に至りました(^_^)

DSCN0505.JPG
iPhoneと較べてもこの大きさです。 とってもコンパクトです。

DSCN0506.JPG

まるでアルミMacBookにあわせたようなデザインです。

MacBookに繋いでTime Machineを起動させるとすぐにバックアップをとってくれました。
手続きになにも迷うところはありません。
とっても簡単でした(^_^)
USB接続でバックアップのスピードはどうかな?と思っていましたが、
初回のバックアップが約120GBを2時間かかっただけで、あとはバックグラウンドで知らぬ間にバックアップをとってくれます。
動作音もほとんど全く無く、いい買い物だったと思います。






タグ:Time Machine
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

follow us in feedly

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。