So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2011年度冬 hp社でのプリンター選び  [電化製品]

12月は年賀状印刷の季節です。

毎年、この時期に限って自宅のプリンターがインク切れを起こしている...
誰もが同様の経験があるんじゃないでしょうか?


今年 この時期に私の家のプリンターは インキ切れではなく、ウンともスンともいわなくなってしまっていました。
この時期に故障です(>_<)

私の家にあったのは、2〜3年前、 Apple StoreでMacを購入したときにキャッシュバッグキャンペーンで一緒についてきたヒューレットパッカード(以下 HP)の「HP Photosmart C4480」。

DSCF1671.jpg
実質 タダでいただけたモノだけあって、ハッキリ言って廉価モデルです。
プリンターって国内、国外を問わず、年一回ニューモデルがリリースされるもの。
2年前にタダで貰った廉価モデルを修理に出しても修理代のほうが高くつく可能性が高く、尚且つ(年賀状印刷準備等で)プリンター需要が急を要していたため、新しいプリンター購入を検討することとしました。

プリンターメーカーはEPSON、CANON、brother、HPとありますが、今回故障したのがHP社のプリンターにも関わらず買い替えをするのはHP社のプリンターの中から選ぶことをまず決定。
理由は 
「HP社はいつもAUGM(Apple Users Group meeting の略称)に参加してくれてプリンタープレゼント等の協賛もしてくれているので、こういう時にHP社のモノを購入しないといけない!」という私の一方的義理立て ですw
まぁ、今年度モデルよりEPSONのプリンターもAirprintに対応しましたが、
昨年度よりいち早くAirprint機能に対応していたり、操作UIがスマートフォンと同じくタッチスクリーンが採用されていたりと、HP社のプリンターはApple ユーザーにとっては安心感が高いです。

HP社の今年度モデルは大きく分けて「ご家庭向けA4スリム複合機」のPhotosmartシリーズ、「ビジネス向け複合機」のOfficejetシリーズの2つのラインナップがありますが、自宅で使う用途のプリンターなので当然Photosmartシリーズから選択となり

スクリーンショット 2011-12-14 22.50.41.png


スクリーンショット 2011-12-14 22.49.17.png


スクリーンショット 2011-12-14 22.56.58.png

の3つから選ぶ事に

まず一番スタイリッシュなのはなんといっても一番上のENVY110です。
(値段も一番上^^;)
最も省スペースで、インテリアに溶け込むようなホワイトカラー
そしてAUGMのジャンケン大会でいつも提供されているフラッグシップ機ですが、それゆえに自分でお金を払って購入するのがなんだか勿体無いという気になり、購入見送り^^;
実際のところ、購入見送りをした最大の理由は 使用インクがカラーインクが全色一体型のカートリッジ使用になっていたことです。
なにしろプリンター本体よりインクのほうが高いんじゃないか?と思えるほど(実際はそんなことはありませんが)、インクカートリッジの購入代金というのはバカになりません。
インクカートリッジはそういう意味で各色独立型のカートリッジが使用できるプリンターを選択して購入したかったのです。
また、購入した電器店店頭にいらっしゃったHPのメーカー販売応援員の方が
「一週間に(店舗内で)3台も売れません。 ハッキリ言って見た目だけ!」
「見た目がよほど気に入らないとコレは選びません!」
とざっくばらんに話されていたのが非常に印象的でした(^^;)
デザインはいいんですが、ちょっとお値段が高過ぎるんですよね...
あと、自分の部屋では白いプリンターは浮く!とも思いました。

残りは6510と5510
この2機種は各色独立型インクカートリッジ使用タイプのプリンターなので、
ランニングコストが経済的だと言えます。
6510のほうが値段が高いだけはあって、自動両面印刷機能や、
複数サイズの用紙を準備しておくことが出来る「2段トレイ」を備えています。
ただ、これらの機能が自分にとって必要なのか?ということをじっくりと考えた時、
「必要無い」と判断しました。
両面印刷が必要なモノを自分がプリントアウトしたことは今まで一度もありません。
用紙は自分でマニュアルで替えればいいんです。
そして6510のデザインで、最も自分にひっかかった箇所は その6510のアピールポイントである「2段トレイ」です。

スクリーンショット 2011-12-16 19.14.11.png

なにしろ本体からニョキッと出っ張っている箇所が美しくないんです。
コレが自分にとっては6510の購入を見送る最大の要因となりました。


そして結局、廉価モデルの5510を購入することに。
DSCF1673.jpg


ENVY110ほどではないですが、6510より背も低く余計な出っ張りも無いシンプルなデザインだと思っています。
2011年度モデルでは電源アダプターが本体内に内蔵されており、本体背面部やケーブル廻りもスッキリスマートになり、
DSCF1675.jpg
外観全体はマット加工仕上げで、ピカピカした安っぽさが無く、汚れや指紋も目立ちにくくなっています。

さぁ、コレで年賀状印刷するぞー!


なお、今の時期 HP社ではキャッシュバックキャンペーンが行われているようです。
スクリーンショット 2011-12-16 2.39.50.png


AppleStoreでも現在「Macと一緒にプリンターを買おう。」ということで
10000円のキャッシュバッグキャンペーンをやっています。
スクリーンショット 2011-12-16 19.52.47.png
今回購入のプリンターも、Macと同時購入であれば実質タダでしたが、
残念ながら今の時期、Macの購入予定はなかったので....



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 1

kj

私は手に障害があるのですがMacBook Airのトラックパッドを指一本でスクロールできるように設定ってできますか?
by kj (2011-12-26 16:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

follow us in feedly

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。