So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

MacBook Pro(Retina,Mid 2012)の残像不具合が保証期間中ギリギリで修理完了 [Mac]

昨年のWWDC後、即発売されたMacBook Pro 15inch Retinaディスプレイモデル。

私も悩みに悩んだ挙げ句、翌日の昼にApple Store onlineでポチッたのですが、このMacBookの初期ロットにはディスプレイの残像焼き付き不具合問題が当初から指摘されていました。


ディスプレイの不具合のほとんどはLG製のディスプレイで起こっていると報告されており(サムスン製ではほとんど起こっていない)、自分のMacBook Proがどちらのディスプレイなのかはターミナルコマンド入力で簡単に調べられるので確認してみると 

ハイ大当たり! 見事にLG製w

 

自分のMacBook Proは残像焼き付きが起こる可能性があるんだ… という認識を何となく持ちながらその後特に不具合を実感することもなく、

「不具合だったので(保証で)ディスプレイを交換した」という知人の話もどこか他人事でそのまま1年が経過。


つい先日6月20日頃、「若旦那の独り言wp」でもお馴染みで 「Mac Fan」などでライターをされている @eishii さんから某所某コミュニティにて

最初の1年間の保証期間終了の時期が来ていること

残像焼き付きの有無の具体的検証方法

についての情報を教えていただき、まずは慌てて自分のMacBook Proの残像焼き付きの有無を検証した結果、完全に残像焼き付きが再現されました

(具体的検証方法については 「若旦那の独り言wp 「MacBook Retina 15の残像問題が解決」に詳しく書かれています)


この時点で保証期間を3年間に延長するAppleCare Protection Planには加入していませんでした。

つまり購入するとデフォルトでついている1年間の無償保証期間が過ぎていると有償修理。

自分は昨年のWWDCの翌日にポチッたのでひょっとしてアウトかも…なんてドキドキしながら保証期間の有無を調べました。


保証期間の有無を調べる方法としてAppleのHPで本体のシリアルナンバーを入力する、という方法もありますが、Apple Store onlineで購入した商品は最初から保証期間がいつまでなのかという情報が入力されています。 なのでシリアルナンバーも保証書も必要ありません。


まず画面左上のアップルメニューから「このMacについて」をクリック

このMac.jpg

 

 

次に出てくるこの画面の「詳しい情報」をクリック

詳しい情報.png

 

 

右上の「サービス」をクリックすると

サービス.jpg

 

 

サービスとサポートの保証状況を確認することができます。

サポート状況確認.jpg

 

これでシリアルナンバーを調べて入力することなく、一発で保証状況を確認することができます。

サポート期間.jpg

 

自分の場合、去年のWWDCの後、即ポチッたわけでなく 翌日まで悶々と悩んでからポチったため商品到着が2週間後に延びてしまったのが幸いしてあと5日間ほど保証期間が残っていました(^^;)


早速、最寄りのApple Retail Storeへ。

自分で残像焼き付き状態のスクリーンショットを撮っていきましたが、Genius スタッフがすかさず残像焼き付きが再現されるかどうかのテストを実施してくれました。


IMG_3069.jpg

Image Persistence Testというらしいですが、約5分程この状態を持続してデスクトップ画面をグレーバックにすると 見事に白黒の残像焼き付きが再現。

Geniusスタッフも文句無しの残像再現でした。


翌日には修理が完了。

結局ディスプレイユニット全交換で


IMG_3078.jpg

Apple マークに養生のシートが貼られた状態で戻ってきましたが、


IMG_3121.jpg

保証が無ければ修理代なんと60,150円(゚〇゚;)

これを機会に保証には入っておかないといけない、と気持ちを新たにし


IMG_3071.jpg

AppleCare Protection Planにもようやく加入。

これで保証期間があと2年延長になりました。

MacBook ProのProtection Plan料金は15inchになると34.800円と結構高いのですが、

ストアスタッフから

「MacBook本体を手放した時はその旨をApple サポートに連絡していただければ日割りで返金されます」という言葉を聞いたこと、

また某大御所より

1年以上使用すると決めた段階でApple Care加入するのが一番!AppleCareは権利譲渡出来るので、ヤフオクとかで保証付きとして売れるといったメリットもあって損なし」

というアドバイスもいただいたので、転ばぬ先の杖 として購入しました。


修理を終えて戻ってきたMacBook Proは元々のLG製からサムソン製のディスプレイに換装され、


ターミナル確認.png

(ターミナルコマンドを入力して赤丸部分がLSNになっていたらサムスン製)


残像焼き付きは皆無になり、画面表示自体も今までよりもずっと発色がよくなりました。

あと2年はこの機体で頑張っていく予定です(今のところ)。

 

 

 


AUGM長崎2013 前夜祭に参加してきました。 [Mac]

本日 68日はAUGM長崎2013の開催日です。

前日の昨晩に開催地の佐世保入りした自分は、AUGM長崎前夜祭に参加してきました。


前夜祭開催場所は佐世保市の繁華街中心部にある「庶民の料亭 ささいずみ」

 

 


大きな地図で見る

 

予約者名はもちろん

Untitled

「AUGM長崎」です。



AUGM長崎実行委員会 代表から乾杯の挨拶があり

Untitled


 

烏賊! Untitled

その他 新鮮な海の幸(写真割愛)をタップリ味わいました

 

AUGMには結構な数のカメラがいつも集まりますが…


Untitled

カメラ女子(女史?)もチラホラ。

Apple好きはガジェット好きでもありますが、カメラ好きである確率も非常に高いのはなぜでしょうかね(^^;


一次会が終わった後、なにやら怪しい看板のお店へ


Untitled



大きな地図で見る


真っ黒なイカスミカレーが待っていました。

Untitled


さらにあごだしラーメンを食べて、

IMG_3013.jpg

 


大きな地図で見る 


 お腹パンパンになってホテルへ戻ったのでした....


AUGM長崎で準備されているオリジナルグッズのAppleロゴ入り ワンタッチ開閉折り畳み傘  はまだ若干数が余っているとのことなので、欲しい方はお早めに購入するのが吉だと思います。

 


AUGM長崎2013で準備されているオリジナルグッズが凄い! [Mac]

サスケです。

全国各地で開催されているAUGM ですが今年もAUGM長崎の時期がやってきました。
AUGMとは「Apple User Group Meeting」の略称です。
AUGMとは...
アップルが提供する、iPodシリーズやiPhone、そしてMacintoshシリーズなど素晴らしい製品群の愛好者が集まってアップルに登録された「ユーザーグループ」が中心となり、全国各地で開催されているイベントです。ご協賛いただく各メーカーのご厚意にてプレゼンテーションをしていただき、それをきっかけに集まるマックユーザーだけでなく、Windowsユーザーや関連企業の皆様との幅広い情報交換や相互交流を目的としたイベントです。
(AUGM長崎2013のHPより引用抜粋)

今年は平成25年6月9日(土)にアルカス佐世保にて開催されます。
定員数は九州のAUGMとしては最大規模の250名です。 


各地でのAUGMでは独自のグッズが用意、販売されるケースが多いです。
これは本会自体は完全無料で運営されているAUGMの運営資金の一部に充当されているケースが多く、今まで販売されてきたグッズのほとんどはTシャツだったのですが…

今年のAUGM長崎実行委員会はやってくれました


kasa.png
Appleロゴ入り ワンタッチ開閉折り畳み傘 です


気合の入ったムービーまで完成しています(笑)

元々 折り畳み傘を所有していなくて「買おうかな…」と思っていたのですが、
Appleロゴまで入ってしまったら もう購入決定です。

既に参加申込予約も始まっていますので、
「一度AUGMというものに参加してみたい」
「ロゴ入りの傘が欲しい」
という方はお早めに参加申し込み、そして傘購入をどうぞ^^;

AUGM長崎2013の開催概要はこちら↓

AUGM長崎2013の講演者紹介はこちら↓


Lucky Bag 2013 ~ 福岡天神店の場合 [Mac]

本日1月2日、毎年正月恒例 全国のApple StoreでのLucky Bag販売と初売りがありました。

hatsuuri.png

自分は2010年度2011年度にLucky Bag行列に並んだことがあり今年は並ばなくてもいいかなと思っていたので、行列参加するつもりは全くありませんでしたが、友人知人が複数人行列に参加していたので 冷やかし 応援のつもりでApple Store福岡天神へ足を運ぶことに。

例年、初売りでスピーカーなどが値引販売されたりすることもあり、「いいヘッドフォンが初売りで値引販売されたら購入しよう」と考えて、自分としては初売り狙いでの参加でもありました。

DSCF4180.jpg
朝6時ごろ 天神地区に到着。
まずは行列先頭の方に「いつから並ばれているのか?」について話を伺うと、
大晦日の23時頃から並び始めたとのこと。
他のストアと比べたら遅いのかもしれませんが、それでも「福岡でも年内から並び始める方が出てきたか!」と軽く衝撃を受けました。

行列に並んでいた知人達を見つけ、差し入れをしたり雑談をした後、行列先頭から最後尾までグルっと廻ってみることに。


DSCF4181.jpg
6時15分頃のApple Store福岡天神店
店内の清掃が始まっていましたが、この時点ではまだLuckyBagは影も形もありません。


DSCF4182.jpg
Apple Storeからずっと直線に行列が伸びています。
今までだったらこのくらいの位置で150〜160人で、これより後ろに100人くらい列に並んでいるカンジなのですが…


DSCF4183.jpg
行列最後尾の様子
もうApple Storeは全く見えず、行列は折って畳んで裏返しの状態。
地元の方々には mont-bell福岡天神店辺りまで列が伸びてた、と言えば伝わるでしょうか(^^;

saikoubi.jpg

最後尾にいらっしゃった行列整理の警備員さんが人数カウント器具(?)を持っていたので、行列人数を訪ねると482人!
(6時30分時点)
自分が記憶している限りではおそらく福岡天神店の行列最大人数だと思います。

名古屋栄店などでは5時30分頃に整理券を配付したという情報があり、福岡天神店で行列に並んでいた人達は寒さに震えながら「整理券まだ?」と口々に言っていましたが、6時45分頃 ようやく整理券の配付が開始。


DSCF4185.jpg
再び店舗正面にまわって、店内の様子を覗くとさっきまで無かったLucky Bagの陳列が開始されていました。


IMG_1885.jpg
7時ごろ Apple Storeスタッフによるコーヒー配布開始。
福岡は例年と比べて暖かかったとはいえ5〜7時頃は寒さのピークなので、本当にありがたいサービスです。

さて、この頃から福岡天神店ではLucky Bagが何個準備されているかを知るために、整理券がどこまで配られたか調査開始し始めました。
最後に整理券を貰った方の整理券番号は158 つまりLuckyBagは158個だった(だろう)ということになります。
その方が行列に並んだのは前日の21時頃とのこと。 
18時頃一度福岡天神店の前を通りかかって予想以上に行列が伸びていたので慌てて本来の予定を早めて21時頃に行列参加したとのことでした。
他のストアと比べたらまだまだ遅いほうなのかも知れませんが….
来年はいったい何時から並べばLucky Bagをゲットできるんでしょうね(゚〇゚;)


DSCF4192.jpg
開店1分前 スタンバイ状態のApple Store福岡天神店 正面。
そしてカウントダウン後 8:00 開店 
皆 本当に嬉しそうにハイタッチしていきました(^_^)



Lucky Bagの中身についてはMacお宝鑑定団 さんにこれ以上無い程詳しく述べられているので割愛します(^^; 


3パターンある中身の「大当たり」であるMacBook Air入りパターンを、行列に並んでいた知人が当てたので、中身を見せてもらいました

IMG_1896.jpg

今年は当たりの数が多く、自分が当たった事に最初なかなか気付かないという現象が結構見受けられました。

そして自分は本来の目的の「初売」で安いヘッドフォンを物色するために店内に入りましたが、

IMG_1911.jpg
初売の値引き商品はApple商品のみ! サードパーティーのお得商品はゼロ!
念の為店内の商品を食い入るように眺めてみましたが、どう見てもサードパーティーの商品は従来通りの定価販売。
非常にガックリした気持ちになりましたが、行列に並んだ知人達の喜んだ顔を見れて良かった!と気を取り直してApple Storeをあとにしたのでした…

以上、来年以降の参考になればという備忘録でした。



2012年度を振り返る... エントリアクセス数ベスト5 [Mac]

 

おひさしぶりです、サスケです。


2012年もいよいよ大晦日(とか書いている内に年が明けてしまいました(汗) )

あまり需要は無いとは思いますが、自分の備忘録として毎年末恒例の「今年記したブログエントリ アクセスランキング」をお送りしようと思います。


5位 

Retinaモデル専用のスリーブケース! Simplism Book Sleeve Pro 15” Retina」を試す 

 

本年度中ごろのMac界のトピックといえばなんと言ってもMacBook Pro Retinaディスプレイモデル(15インチ)の登場だったと思います。 

従来のMacBook用のケースだったら少し大きくなかなか対応ケースが出てこなかったんですが、いち早く対応してくれたのがTriniyのこの商品。

同じようにMacBook Pro Retinaディスプレイモデル専用ケースを探されていた需要に合致していたのか、よく検索されてアクセスされていたようです。

 


4位 iPhoneをサイコンに! 「iBike iDash CC」を試す


今年 十数年ぶりに自転車を購入したんですが、走行距離をライフログとして記録するためにiPhoneをサイコンにするこの商品を購入、愛用してきたんですが、iPhone 4/4S専用商品だったため、現在iPhone 5を使用している自分は使えなくなってしまいました。 

このような商品を購入するときは専用モデルよりも汎用モデルのほうがいい、という教訓になったような気がします。

 

 

3位 新しいiPadには新しい保証を。「AppleCare+for iPad」を同時購入しました。


Appleが今年より始めた新しい保証サービスに関するエントリです。

従来と異なるのは、今回の新しい保証プログラムとして

操作上の不慮の事故に対する修理などのサービスを、1回につき4,400円のサービス料で最大2回まで受けることができるということ。

そしてこの「不慮の事故」には「水没」も含まれるということ。

携帯キャリア独自の保証サービスもある中で、Apple純正保証サービスのパワーアップに関するエントリは関心が高かったようです。


 

さて、ここからアクセス数の数量がケタが変わります。


 

第2位 iPhoneをカーステレオに! iPhone専用デッキ Oxygen audio「O' Car」を試す


人柱企画ですw

iPhone 4(4S)をカーオーディオのヘッドユニットに接続する、というのは皆さんよくやっていると思いますが、そのままヘッドユニット化するというこのエントリ、Mac関連だけではなく、カーオーディオ業界からも強い関心を集めたようです。

このヘッドユニットは従来の30ピンDock接続で、Lightning接続には当然対応出来ないため、現在では使用不可能となっています。

では現在はカーオーディオはどうしているのか?という点についてはまた改めてエントリをあげようと思っています。


そして

 

1位 モバイルルータをWi-Fi WALKER DATA08W に変えてみた。


ズバリ「DATA08W」で検索してくる人達が圧倒的に多かったみたいです。 

iPhone 5の登場によってLTEが普及方向に向かうまではKDDIの3G+WiMAXというこのモバイルルータは非常に何処でも繋がれる安定感がありました。

ちなみに私はiPhone 5iPad mini Cellularモデルを所有しているため、現在DATA08Wは氷漬けにしています。


 

以上が今年更新したエントリのアクセスランキング トップ5になります。

 

思えば今年も多くのガジェットを購入しました。 iPad 3rdにはじまって、MacBook Pro Retinaディスプレイモデル15インチ、iPhone 5iPad mini Wi-Fiモデル、iPad mini Cellularモデル。 カメラはX-Pro1と買いまくりです。


毎年年末に思うのは..

 

来年こそは物欲を抑えて自重したいと思う、ということw

 

また、特にアクセスカウンターを設けていない当ブログですが、今年6月に通算200万PVを突破しました。

こんな更新回数の少ないブログなのに、本当にありがたいことです。

毎年同じことの繰り返しになりますが、来年度も更新頻度はこんなカンジですw

今後も自分が書きたいことがあった時だけ、マイペースで更新していきますので お付き合いよろしくおねがいいたします<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 


follow us in feedly

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。